ウール&混紡 - Vitale Barberis Canonico
ウール&混紡
最高の素材.
最も優れた素材を最も適した地域から

ウールは、クラシックな衣類、特に紳士服には必要不可欠な素材です。ヴィターレ・バルベリス・カノニコが生産地に赴きセレクションする素材のクオリティが、ファブリックにエレガンスを生み出します。

最高のメリノ・ウールはオーストラリアとニュージーランドの牧場から、カシミヤは中国から、モヘアは南アフリカから届けられると、前加工、紡績、そしてファブリックとして織られて行きます。

ウール

オーストラリア中央部から最も良質のウールを

ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、自社コレクションにオーストラリア産メリノウールのみをセレクションしています。メリノウールの繊維は他には絶対にないパフォーマンスを生地に与えてくれるからです。白く、柔らかく、他のものに比べてよりビロード感があり、これが最高の品質である場合はカシミアと競い合えるくらいの品質を誇ります。

メリノ種のヒツジはかつて小アジアからスペインに渡り、その後、オーストラリアにもたらされました。丈夫で多産型のこの品種のヒツジは、世界で最も重要とされています。ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、メリノウールを最も多く買い付ける企業の一つで、オーストラリアに自社牧場も有しています。

オーストラリ産メリノ種の繊維は、生地に他では出せないパフォーマンスを与えてくれます。質の悪いものでは時に長さは時に30㎝にまで達するのに対し、当社が扱うものは直系が14.5 から19.2ミクロン、長さが5から8センチとなっています。メリノウールの繊維は、極端なほど細く、白く、ふくらみがあり、薄いファブリックや高級糸のために常に求められてきました。メリノウールのフリースは、他に比べて繊細で、そのため紡績にかけるのにもより困難が伴います。オーストラリアの牧羊業者たちはは、質で最良ではない部分からでも汚れや毛の硬い部分を除去した『不純物のない』フリースを生産ですることで最高の技術をもつと位置づけをされています。

メリノウールの中でもより貴重なエキストラファインは、高級品や高品質な製品の生産に適しています。最高級のメリノはなら、カシミアにも全く引けをとらないウールを生み出します。私たちにとっての完成品はファブリックであるだけに、確実に最高の繊維を選んぶことがとても重要になってくるのです。

当社のウール製品をもっと知ろう
モヘア

南アフリカ産の最高のモヘア繊維

モヘアは『ほとんど銀色に近い』真珠のような輝きを持った繊維で、その多くが夏物ファブリック使用されますが、熱を高めたり、重量を減らすために混紡に使用されることもあります。ヴィターレ・バルベリス・カノニコは南アフリカ産の高級素材を使用しています。

モヘアは太古から存在していますが、南アフリカにもたらされたのは、アンゴラ山羊の飼育や交配が徐々に盛んになってきた1800年代でした。今日では東ケープ州の平原で飼育が普及しています。

モヘアは染料に染まらないことから、剛毛や傷んだ毛は最終的な製品になった時に(特にダーク系の色の場合は目に着きやすい)帯状の色むらになり、製品への深刻なダメージとなるため特に注意が必要です。このため私たちは、純粋なケープ・モヘアでも23 から32.5ミクロンの毛を使用しています。

一頭の山羊から平均1,6キロ、大人の山羊で36 ミクロン (子供で24-25 ミクロン)の太さの毛が得られます。ウールと合わせれば保温効果が増し、重量を減らすことができます。モヘアは国際市場で需要が高く、最高の清涼感と防しわ効果を生むため夏物衣料に用いられます。最近では、特にニットの分野でも需要が高まっています。

当社のウール&モヘア製品をもっと知ろう
カシミア

アラシャン地方の最高のカシミア

カシミアは、特に中央アジアの寒さに強い品種の山羊の毛から得られます。この山羊の毛はとても柔らかく、滑らかで繊維業界で高い需要がある繊維です。ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、自社製品の生産のため、より純粋な繊維だけを選び中国から輸入しています。

カシミアは、主に中央アジアで育つ山羊から得ますが、動物の体を保護する役割をもつ毛の部分で、伝統的にチベットやプンジャブから有名なパシミナを生んだカシミア地方へともたらされました。
この山羊は頑丈な体の造りで、気温の変化にも抵抗力があります。平均体重は40から60キロで、その毛は外側は長く比較的硬く、逆に腹部の毛は、なめらかでとても柔らか、ほとんど絹のような手触りから、驚くほど高い価値があり繊維業界で高い需要があります。最高の品質のものは一般的に白ですが、ブラウン、グレーや赤味がかった色のものもあります。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、素材を選ぶ上で、特に剛毛の混入が最も低く、薄めの色への染色に適する『純白のカシミア』をセレクションします。

長さと細さにおいて最良のカシミアは中国でのみ生産されています。そのため、ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、平均直径が15.1ミクロン(11から18ミクロンのもの)のアラシャン地方のカシミアを素材としてコレクション製作に用い、技術的にも色合いや手触りでも高い品質条件を満たしています。

当社のウール&カシミア製品をもっと知ろう