環境 - Vitale Barberis Canonico
環境
環境や地域と調和を保った生産活動

環境への影響を必要最小限にとどめること目的とし、自然資源を節減するとともに、注意をもって管理しています。そのため私たちはインフラや製造工程の見直しや整備をコンスタントに行いつつ、常に高度なテクノロジーを活用しています。

エネルギー効率の向上や大気への排出の削減などにより、エネルギー消費を最適化。さらに2019年からは再生可能エネルギーによる電力のみの利用を決定しました。

ビエッラ地域の渓流を流れる澄んだ水は、繊維産業には必要不可欠なものであり、当社はその消費削減についても最大限の努力を払ってきました。1987年の設置以来、改良を続けている浄水施設により、生産に利用された水は、使用前と同じ澄んだ水に戻して外部に放出しています。

廃棄物の管理に関しても私たちは無駄を削減するために特別な注意を払っており、特定戦略による廃棄物の回収に社員全体が率先して取り組んでいます。

2019年より環境認証 ISO 14001を取得
テキスタイル1m当たりの生産に必要な水35.6 L
テキスタイル1m当たりの生産に必要なエネルギー24.2kJ
再生利用エネルギーによる電力利用100% 二酸化炭素排出量13.000トン
社内施設による浄水率100% 河川への放水 生産への再利用
繊維系廃棄物の再利用および回収率98.7%
MRSL(ZDHCの製造時使用制限物質リスト)に100%適合
繊維生産の副産物13% 生産に再利用86% 市場に販売 1% 回収品として処分
その他の主要要素
サステナブル・レポート
共有する