ヴィターレ・バルべリス・カノニコが、環境に優しい新ライン『H.O.P.E.』を発表 - Vitale Barberis Canonico
ヴィターレ・バルべリス・カノニコが、環境に優しい新ライン『H.O.P.E.』を発表
  • ミラノ
  • 2019年 07月 09日

創業から350年以上の歴史を誇るヴィターレ・バルべリス・カノニコは、より優れたテキスタイルを生みだす上で、環境と人への配慮に心がけてきました。
過去100年間社会貢献に意識を注いできた結果が、環境への影響の低いテキスタイルの新ライン『H.O.P.E.』で、同社の労働環境が自然や人に配慮していることを示しています。
私たちの『H.O.P.E.』は、希望の導(しるべ)。1320年、ダンテが既に神曲で表した緑へも関連する、持続可能性を合唱として高々に歌いあげる声。
それが、より暮らしやすく、持続可能なより良い世界を信じて止まないヴィターレ・バルべリス・カノニコの前向きなメッセージです。
自然繊維の再利用あるいは植物性副産物を使用しても品質を高く維持したテキスタイルを生産できることを『H.O.P.E.』は体現しているのです。

共有する