ヴィターレ・バルベリス・カノニコが『ピアノシティ・ミラノ2019』に参加 - Vitale Barberis Canonico
ヴィターレ・バルベリス・カノニコが『ピアノシティ・ミラノ2019』に参加
  • ミラノ
  • 2019年 05月 19日

ライブ音楽イベント.『ピアノシティ・ミラノ2019』が開催されるのを機会にヴィターレ・バルベリス・カノニコ社は5月19日、ミラノ中心部ソルフェリーノ通り23番地にある同社ショールームにて韓国人ピアニスト ジェイ・チェによる『Weaving The Notes』と題したコンサートを開催。紡ぎ糸とピアノの調べが交差し合いシンフォニーを奏で、芸術によるテキスタイルと職人たちによる匠を表現してくれます。
このイベントは、Griffa & Figliの協賛及びSteinway & Sons社の参加により行われます。

予定プログラム

JAY CHOE 

ジェイ・チェ
Imitating respectful Amadeus
W.B.ブラッドバリー
『主われを愛す』
テーマとヴァリエーション
テーマ– 3 つのバリエーション – エピロゴ

W.A. モーツァルト

ピアノ・ソナタ K282 変ホ長調
アダージョ – ミヌエット I & II – アレグロ

F. シューベルト

即興曲集D935 作品142 -3 変ロ長調
テーマ – アンダンテ – 5 ヴァリーエション – レント

I. アルベニス

組曲『エスパーニャ』 
アストゥリアス ― 伝説

E. グラナドス

組曲『ゴイェカス』
嘆き、あるいはマハと夜鳴きうぐいす

E. グラナドス

演奏会用アレグロ Op.46

お問い合わせはi: ww.pianocitymilano.it

共有する