魔物はディテールに潜む - Vitale Barberis Canonico
魔物はディテールに潜む
  • ミラノ
  • 2018年 11月 27日

11月21日水曜日、ミラノのソルフェリーノ通り23番地にあるスペースにて、ヴィターレ・バルべリス・カノニコ社と、ボタン工房『Bap』、裏地メーカー『ブルネッロ・フォデレ』によるコレボレーションで、イベント『魔物はディテールに潜む(Il Diavolo è nei Dettagli)』が行われました。ファブリック、ボタンと裏地をテーマとしたこのイベントは、参加者がこの3つのディテールについて気に入ったものを選んで組み合わせ、独自のスタイルを作ってもらうというもの。ファブリック、裏地にボタンという要素は、わずかな違いの中でソフィスティケートな同調性を生むことが出来、同時に私達一人ひとりのストーリーをより見事に表現してくれます。

共有する