エレーディ・キアリーニ - Vitale Barberis Canonico
エレーディ・キアリーニ

キアリーニ家と紳士服の関わりの歴史は、かなり古い時代、ジェンニおばあちゃんが1894年に生地屋を始めた時に始まり、その後、娘のノルマとその夫のオテッロがその店を引き継ぎました。高級服地に囲まれて育った彼らの息子マルコとアンドレアも、学業を終えると同時に家業に従事しています。さらに1970年に入りオープンさせた衣料品店は彼らの予想をはるかに上回る大成功をおさめました。
こうして、エレーディ・キアリーニのブランドで、ジャケット、トラウザーズ、シャツにスーツなどの製造を始め、イタリア産や英国産のネクタイ、バッグ、傘、帽子に靴などを扱っています。ローマ通りに20年間あったブティックは2015年3月にポルタ・ロッサ通り(ロッジェ・デル・ポルチェッリーノの隣)に移転。通りに面し、大きなガラス窓8枚分ショーウィンドウを持つ広々としたスペースはクライアントを喜んで迎え入れています。100年以上の歴史を誇るこのブティックは、まさに『フィオレンティーニ(フィレンツェ人)の真のボッテガ』と言えるでしょう。

住所
Via Porta Rossa 33/R
50123 Florence, FI - イタリア
問い合わせ先 
電話: +39055284478
Eメール: store@eredichiarini.it
eredichiarini.it
共有する