マッシモ・パジナート - Vitale Barberis Canonico
マッシモ・パジナート

イタリアで最も若いテーラーの一人、マッシモ・パジナート。14歳の若さでジーノ・カラブレーズィの門を敲いた彼は、1998年、自身のアトリエをオープンした。カッティングから縫製まですべての面に最新の注意を払い作業を進め、何においても完璧なテーラー であるマッシモ・パジナートは、かなりクリアーなラインで精巧に構築したジャケットを特に縫製と仕上げ工程においては全て手縫いで正確かつ完璧に行うというヴェネトならではの伝統の継承者だ。ヴィチェンツァのこの若手テーラーは、2005年、アトリエを現在の本拠地に移転したが、最高のサービスを楽しめる素晴らしきテーラーメードの世界へ新たなクライアント層に近づいてもらうと、さらに最近改装オープンを果たした。手縫いオーダーメードの伝統を受け継ぐ決意をしたマッシモ・パジナートにとって、クライアントと共に、生地・型選びに始まり、仮縫いと段階を踏み作り上げていった製品が完成し、クライアントが袖をとおして満足の笑顔を浮かべてくれる瞬間、それまでの努力が最も報われた気がすると話す。

住所
Via Battaglione Monte Berico, 23
36100 Vicenza, VI - イタリア
時間帯
月: 15.00-19.00
火-金: 8.00-12.00/15.00-19.00
土: 8.00-12.00
問い合わせ先 
電話: +390444321946
Fax: +3904441830321
Eメール: info@pasinato.it
pasinato.it
共有する