Vitale Barberis Canonico

ミエナ

デズモンドとロイス・マニングは、1953年、レモントにあるミエナ牧場に移住。ここは、タスマニア州でも生物の多様性が特に高く、緑豊かな牧草地と地域独特の平原が入り混じった独特の地形で、超極細のウールを生産に適していることが知られています。
ミエナ牧場は3500ヘクタールの土地で、素晴らしい血統を持つサクソン・メリノ種12000頭を飼育しています。同牧場は家族経営で、特に近年、素晴らしい質の羊毛繊維を生産しており、まさにヴィターレ・バルベリス・カノニコには理想的な特質を備えた羊毛です。デズモンドは、今年91歳を迎えましたが、息子のマイケル、孫のジェームスそして娘のマリー・ボウドゥルと共に、より優れたサクソン・メリノ種の飼育に未だ熱意を燃やし、妥協を許さない、最高品質のウール生産に向けて邁進しています。

住所
158 Lemont road
7120 Lemont Tasmnia - Australia
問い合わせ先 
電話: +61362555106
共有する